ぶっしどういん‐けいかく〔ブツシドウヰンケイクワク〕【物資動員計画】 の意味

  1. 日中戦争下、軍需生産に物資を集中させるために実施された物資の需給計画。民需品の輸入制限、内需抑制、生活簡素化などが図られた。物動計画。