出典:デジタル大辞泉(小学館)

[枕]《「を」は間投助詞》「をみ」にかかる。うつそを。
  • 「―麻続王 (をみのおほきみ) 海人 (あま) なれや」〈・二三〉