出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形動][文][ナリ]
  1. 気のきかないさま。行きとどかないさま。不調法。「不束な点はお許しください」

  1. 太くて丈夫なさま。

    1. 「いと大きやかに、―に肥え給ひつるが」〈宇津保・蔵開上〉

  1. 太くてぶかっこうであるさま。

    1. 「指の―になるを厭 (いと) ひて」〈浮・禁短気・三〉

  1. 風情がなく、下品であるさま。無骨。

    1. 「山賤 (やまがつ) の焚 (た) き木を負へる如くなる、いかにも―なる我が身に」〈仮・竹斎・上〉

[派生]ふつつかさ[名]