出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]

  1. 下調べや準備、事前の相談なしに、直接または、いきなり物事を行うこと。また、そのさま。「打っ付けではうまくいかないよ」

  1. 遠慮したり気がねしたりせずに行うこと。また、そのさま。「打っ付けな物言い」「打っ付けに頼む」

  1. 物事のやりはじめ。また、その時。最初。「打っ付けからとばす」

  1. 江戸時代、吉原打っ付け見世女郎