出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]

  1. (下に打消しの語を伴って用いる)全然。まったく。

    1. 「泣く声は昼夜に絶えず、眠 (ねぶ) るという事―無ければ」〈一葉・うつせみ〉

  1. すっかり。ことごとく。

    1. 「仰せありけるを、―辞退して出家してけるは」〈愚管抄・七〉

出典:gooニュース