出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 仏と、仏の説いた法と、仏法を行ずる僧または教団。三宝 (さんぼう) 。

    1. ㋐ブッポウソウ科の鳥。全長約30センチ。体は濃青色で頭が黒く、くちばしと脚が赤い。日本では夏鳥。林にすみグエーグエーと鳴き、俗に「姿のブッポウソウ」といわれる。冬季南アジアへ渡る。

    2. ㋑ブッポウソウ目ブッポウソウ科の鳥の総称。ハト大のものが多く、羽色は青色を主とする。旧世界に16種が分布。ブッポウソウ目にはカワセミ科・ヤツガシラ科なども含まれる。

  1. コノハズクの鳴き声の聞きなし。俗にコノハズクを「声のブッポウソウ」という。 夏》「―こだまかへして杉聳 (た) てり/林火

出典:青空文庫