出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]徳義に背くこと。また、そのさま。「危急時に不徳義な業者がはびこる」

出典:青空文庫