出典:デジタル大辞泉(小学館)

たたんで懐に入れておく紙。ちり紙にしたり、詩歌などを書いたりする。畳紙 (たとうがみ) 。かいし。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉