出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]《古くは「ぶととき」とも》
  1. 配慮・注意の足りないこと。不行き届き。「万事不届きのないよう注意する」

  1. 道や法に背いた行為をすること。また、そのさま。「不届きな所行」「不届き者」

出典:青空文庫