出典:デジタル大辞泉(小学館)

(蒲団)田山花袋の小説。明治40年(1907)発表。中年の作家竹中が、美貌の弟子芳子に寄せる恋と嫉妬 (しっと) の思いを赤裸々に描く。最初の私小説とされ、その後の自然主義文学に大きな影響を与えた。
(FUTON)中島京子の長編小説。平成15年(2003)刊行。を題材とする、著者のデビュー作品。