うちとけ‐ごと【打ち解け言】 の意味

  1. 気を許して語る言葉。隔てなくする話。
    • 「仮に下りたる人の―につきて、さやうに軽らかに語らふわざをもすなれ」〈・明石〉
  • 名詞