出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動カ下一][文]うちと・く[カ下二]
  1. 警戒心がなくなり、隔てなく親しむ。気を許す。「初対面の相手と―・ける」

  1. 気楽にくつろぐ。「家庭的な―・けた集まり」

  1. 油断する。

    1. 「誰とか知らむと、―・け給ひて」〈・夕顔〉

  1. 氷などがとける。

    1. 「鶯 (うぐひす) の涙のつらら―・けて古巣ながらや春を知るらむ」〈新古今・春上〉

出典:青空文庫