出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 物などにぶつかったり、ぶつけたりした、からだの箇所。「打ち所が悪い」

  1. 印をつけるべきところ。指摘する点。「非の打ち所がない」

出典:青空文庫