出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 所属する相撲部屋の土俵でとる、けいこ相撲。

  1. 平安時代、7月の相撲 (すまい) の節 (せち) の当日以前に試みられた相撲の取組。