出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「ふみひと」の音変化。「ふびと」とも》

  1. 古代、朝廷で記録・文書をつかさどった役。また、その役人。

  1. 古代の姓 (かばね) の一。多くは渡来人に与えられ、文筆に従事した者たちの姓。