プブリコ‐きゅうでん【プブリコ宮殿】 の意味

  1. Palazzo Pubblico》イタリア中部、トスカーナ州の都市シエナにあるゴシック様式の宮殿。13世紀から14世紀にかけて建造された。脇に高さ102メートルのマンジャの塔が建つ。現在は市庁舎、およびシモーネ=マルティーニアンブロージオ=ロレンツェッティなど、シエナ派の絵画を所蔵する市立美術館になっている。1995年、同宮殿やシエナ大聖堂カンポ広場がある旧市街は「シエナ歴史地区」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。プッブリコ宮殿。