出典:デジタル大辞泉(小学館)

集合Aの要素がすべて集合Bの要素になっているとき、ABの部分集合であるといい、ABと表す。