出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 不文法」に同じ。⇔成文律

  1. 互いに心の中で了解し合っているきまり。「干渉しないのがわが家の不文律だ」

[社会/法律]カテゴリの言葉