うちぬき‐とじ〔‐とぢ〕【打(ち)抜き×綴じ】 の意味

  1. 製本の際、1冊分を積み重ねた折の端に目打ちで穴をあけ、糸または針金を通して綴じる方法。
  • 名詞