出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 高い所の物を取ったり、高い所に上るために足場とする台。足つぎ。踏みつぎ。

  1. ある目的のための足がかりとして利用すること。「同僚を出世の踏み台にする」

  1. 不正アクセスの中継点として悪用されるコンピューター。遠隔操作ウイルスに感染したり、バックドアが設けられたりして、悪意ある第三者に外部からインターネット経由で遠隔操作されるコンピューターを指す。

出典:青空文庫