出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動タ下一][文]ふみた・つ[タ下二]
  1. 地面をしっかりと踏んで立つ。

    1. 「四辺 (あたり) は―・てられぬほど路がわるかった」〈花袋田舎教師

  1. 物を踏んで足に突き刺す。「釘を―・てる」

  1. 地面を踏んで音をたて鳥などを追い出す。

    1. 「夕狩に鶉雉 (とり) ―・て」〈・四七八〉