ふゆう‐せんこうほう〔フイウセンクワウハフ〕【浮遊選鉱法】 の意味

  1. 粉砕した鉱石を、油や起泡剤を加えた水に入れてかきまぜ、ぬれにくい鉱物粒子を気泡に付着させて分離・回収する方法。浮遊選別。
  • 名詞