ふゆ‐がこい〔‐がこひ〕【冬囲い】 の意味

  1. 冬季、使用しない船を陸に引き揚げたりして、苫 (とま) やむしろで覆うこと。
  • 名詞