出典:デジタル大辞泉(小学館)

《古くは「ふゆこもり」》

[名](スル)人や動物が、冬の寒い間、家・巣・土の中などにこもって過ごすこと。 冬》「―またよりそはん此 (こ) の柱/芭蕉
[枕]冬ごもりした草木が春になり芽をふく意から、「春」「張る」にかかる。
    1. 「―春さり来れば」〈・一六〉