出典:デジタル大辞泉(小学館)

穀物を搗 (つ) いたときに、元の量よりいくぶんか減ること。また、その減った分量。⇔外耗 (そとべり)