出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動サ五(四)]すっかり任せる。任せきる。
    1. 「何もかも―・して倚 (よ) りすがりたい憧れ」〈有島・星座〉

[動サ下二]
  1. に同じ。

    1. 「衣紋を直すも、褄を揃うるも、皆他 (ひと) の手に―・せつ」〈鏡花・琵琶伝〉

  1. そのままの状態にしておく。ほうっておく。

    1. 「この病のありさま、―・せたることにあらず」〈宇治拾遺・四〉