出典:デジタル大辞泉(小学館)

ヨーロッパ西部、大西洋地中海に面する国。正称、フランス共和国。首都パリ。平野もしくは丘陵地が多く、工業のほか果樹栽培などの農業が盛ん。前2世紀ごろローマの属州となり、ガリアとよばれたが、民族大移動後、ゲルマンフランク族が統一国家を形成。いくつかの王朝を経て、17世紀にはブルボン王朝の下で、ヨーロッパの指導的国家となった。1789年のフランス革命によって共和制が成立。以後ナポレオン第一帝政王政復古第二共和制ナポレオン3世第二帝政第三共和制、第二次大戦後の第四共和制を経て、1958年から第五共和制。人口6477万(2010)。

[補説]「仏蘭西」とも書く。