出典:デジタル大辞泉(小学館)

1789年に始まるフランスの市民革命。絶対制末期の失政に抗議するブルジョアや一部貴族に一般民衆が加わって起こされた。バスチーユ牢獄 (ろうごく) 襲撃に始まり、封建的特権の廃棄、人権宣言へと発展した。1791年に憲法が制定され、王政は廃止、ルイ16世は処刑された。その間、革命側の対立から恐怖政治となり、ロベスピエールらが相次いで死刑となった。1795年、安定を求めて総裁政府が樹立されたが、1799年(ブリュメール十八日ナポレオンのクーデターによって総裁政府が倒れ、革命に終止符が打たれた。

[補説]スローガンは「自由、平等、博愛(Liberté, Egalité, Fraternité)」。

出典:gooニュース