出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 《「ただ乗り」の意》

    1. ㋐他社が築き上げた信用と名声に便乗して利益を得ようとする行為。有名ブランド名をまねた店舗名をつけるなど。

    2. ㋑利益は享受するが、そのために必要な費用は出さないこと。学校給食は食べるが、給食費は払わない行為などについていう。

    3. ㋒日本が、防衛を米国に任せ、その余力で経済を発展させてきたことをたとえていう語。

  1. 《「自由に乗る」の意》

    1. ㋐前後ともに反ったスキーを履いてスノーボードのような滑りを楽しむ滑り方。

    2. ㋑自転車やオートバイなどで速度や時間を気にしない、気ままな走り方。