出典:デジタル大辞泉(小学館)

光の点滅を行い、断続する光が弁別できず、連続する光に見えるようになる閾値 (いきち) を調べる検査。疲労の測定に用いる。ちらつき検査。