出典:デジタル大辞泉(小学館)

イタリア南部、プーリア州の港湾・工業都市。サレント半島北岸、アドリア海に面した天然の良港を擁し、古くからギリシャ、アジア方面への海の玄関口として栄えた。大航海時代以降、重要性が薄れて長らく停滞していたが、19世紀のスエズ運河の開通以降、再び同国を代表する港の一つになっている。アッピア街道の終点を示す古代ローマ時代の円柱やアラゴン家が建てた城が残っている。ブリンディシ。