出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ上二]

  1. 古くなる。年をへて古びる。昔と今とすっかり変わる。

    1. 「あをによし奈良の都は―・りぬれどもとほととぎす鳴かずあらなくに」〈・三九一九〉

  1. 年をとる。

    1. 「―・りにし嫗 (おみな) にしてやかくばかり恋に沈まむ手童 (たわらは) のごと」〈・一二九〉

  1. 古くからの縁がある。

    1. 「現 (うつつ) にも夢 (いめ) にも我は思はずき―・りたる君にここに逢はむとは」〈・二六〇一〉