(ふるい)に掛(か)・ける の意味

  1. ふるいを使ってより分ける。転じて、条件・基準に合わないものを除外する。