出典:デジタル大辞泉(小学館)

大阪府の藤井寺市・羽曳野 (はびきの) 市・松原市にまたがる大古墳群。応神陵古墳を代表とする。大古墳が集中するので、大和にあった王朝が河内 (かわち) に移ったとする説もある。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉