ブルー‐トレイン の意味

  1. (和)blue+train》車体を青色に塗ったJRの夜行寝台特急の愛称。ブルトレ。
  1. [補説]昭和33年(1958)、東京・博多間を結ぶ「あさかぜ」に初めて用いられた。昭和50年代にはブームともなったが、他の交通機関の発達などにより利用者が減少。平成27年(2015)8月、上野・札幌間を結ぶ「北斗星」の運転終了により全廃された。
  • 名詞