出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動サ五(四)]

  1. 使って古くする。現代では動詞の連用形に付いて、何回も…して新しさをなくす意を表す。「着―・す」「言い―・す」

    1. 「語らはむ人なき里にほととぎすかひなかるべき声な―・しそ」〈かげろふ・上〉

  1. あきて捨てる。使い古して、見捨てる。

    1. 「人―・す里をいとひて来しかども奈良の都も憂き名なりけり」〈古今・雑下〉