プルトニウム‐にひゃくさんじゅうきゅう【plutonium239】〔‐ニヒヤクサンジフキウ〕 の意味

  1. 質量数239のプルトニウム放射性α (アルファ) 線)がある。原子炉中でウラン238が中性子を吸収しベータ崩壊して生産される。半減期2万4110年。原子爆弾水素爆弾・原子炉の燃料に用いる。