出典:デジタル大辞泉(小学館)

バスケットボールで、相手選手がシュートしたボールをはじき飛ばして、相手の得点を阻止するプレー。ボールが上昇しきった後にはじくと、反則となる。