出典:デジタル大辞泉(小学館)

《最初の角をもった顔という意味のギリシャ語から》中生代白亜紀後期の小形草食恐竜。モンゴルで幼体・成体・卵の化石が発見された。全長1.5~1.8メートル。鼻の前部に鉤 (かぎ) 状のオウムのようなくちばしがあり、鼻の上に角とはいえないほどの突起がある。

[生物/動物名]カテゴリの言葉