出典:デジタル大辞泉(小学館)

《原題、(ドイツ)Die schöne Müllerinシューベルトの連作歌曲集。全20曲。1823年の作。W=ミュラーの詩に基づくもので、水車小屋の娘に失恋して小川に身を投げた若者の悲恋を歌う。本作と「冬の旅」「白鳥の歌」はシューベルト三大歌曲集とよばれる。