出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 文章の下書き。草案。また、文章の構想。「文案を練る」

  1. 机。几案。

    1. 「―に向ひ札を勘へて」〈今昔・一三・三五〉