• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ぶんか‐ざい〔ブンクワ‐〕【文化財】 の意味

  1. 文化活動の結果として生み出されたもので、文化的価値を有するもの。
  1. 文化財保護法で、保護の対象とされるもの。有形文化財無形文化財民俗文化財記念物文化的景観伝統的建造物群の6種がある。
  • ぶんか‐ざい〔ブンクワ‐〕【文化財】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・わたしたち人民は、自分たちの文化財として「国宝」をもっているのではない実状を自覚すべきである。

      宮本百合子「国宝」

    • ・・・相も変らず紙屑のようなエログロ出版が横行していること、文学者に対する税がお話にならない高率で、殆ど収入の八五パーセントもとられること、その上政府は文化財である故人の著作権に対して勝手な収入予想をして税をかけようとしていること、それらはただ文・・・

      宮本百合子「討論に即しての感想」

    • ・・・産別のうちで文化面に密接な勤労者が、自分たちの職場の機能を、最も自主的文化財として自覚することこそ自然な発展である。

      宮本百合子「文化生産者としての自覚」