出典:デジタル大辞泉(小学館)

(ドイツ)Kulturphilosophie文化科学の諸原理について考察する哲学。文化の本質や成立要因を明らかにするために、その構造や発展法則などを研究対象とする。新カント学派リッケルトらによって形成された。