出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 激しい怒りのうちに死ぬこと。

    1. 「―するかと想うばかりの険相で」〈紅葉・二人女房〉

  1. 野球で、ランナーが惜しいところでアウトになること。「本塁突入むなしく憤死する」

出典:青空文庫