• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

うつし‐み【現し身】 の意味

  1. 現在生きている身。うつせみ。
    • 「こうして―の女の肉に引きずられる執念は」〈石川淳・普賢〉
  1. [補説]江戸時代の国学者が上代語の「うつしおみ」また「うつそみ」「うつせみ」の原形を「現し身」と考えて作り出した語。
    書名別項。→うつしみ