うつ・す【映す】 の意味

  1. [動サ五(四)]《「移す」と同語源》
  1. 反射や投影などによって物の形や姿を他の物の表面に現す。「鏡に姿を―・す」
  1. 映像をスクリーンやブラウン管などの上に現し出す。映写する。「スライドを―・して見せる」
  1. ある物事の影響を他のものに現し示す。反映する。「当時の世相をよく―・している歌謡曲」
  1. [可能]うつせる
  • うつ・す【映す】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・と同時に木々の空が、まるで火事でも映すように、だんだん赤濁りを帯び始めた。

      芥川竜之介「奇怪な再会」

    • ・・・もっともニッケルの時計の蓋は正確に顔を映すはずはない。

      芥川竜之介「十円札」

    • 白の姿を映すものはあの客待の自動車のように、到るところにある訣なのです。

      芥川竜之介「白」