出典:デジタル大辞泉(小学館)

仏語。六道に輪廻 (りんね) する凡夫の生死。人の身は寿命・果報などに一定の限界があるところから分段という。→変易生死 (へんやくしょうじ) 

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉