うつそみ【現そみ】 の意味

  1. 《「うつしおみ」の音変化で、「うつせみ」の古形》「空蝉 (うつせみ) 1」に同じ。
    • 「―と思ひし妹が灰にていませば」〈・二一三〉
  • 名詞