出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ五(四)]《「ふみはる」の音変化》
  1. 足を開き、力を入れて地面などに突っぱるようにする。「土俵際で―・る」

  1. 気力を出してこらえる。また、がんばる。「―・ってもう一仕事だ」

  1. 強硬に言い張る。譲歩しないで押し通す。「自分の意見を通そうと―・る」

[可能]ふんばれる

出典:青空文庫

出典:gooニュース