出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ア下一][文]うった・ふ[ハ下二]《「うるた(訴)う」の音変化》
  1. 物事の善悪、正邪の判定を求めて裁判所などの機関に申し出る。申し立てる。告訴する。「警察に―・える」

  1. 有識者などに物事の是非の判断を求めて、申し出る。「同級生の乱暴を先生に―・える」

  1. 他人の理解・同情・救いなどを強く期待して不満・不平・苦しみなどを言い知らせる。「腹痛を―・える」「空腹を―・える」

  1. 強い手段を用いて事を解決しようとする。「腕力に―・える」

  1. 感覚や感情に働きかける。「良識に―・える」

出典:青空文庫

出典:gooニュース